プールの利用について

プールの利用について

 

新型コロナウイルス感染対策における施設利用については、以下のURLをご覧ください。

 

https://www.mitakagenki-plaza.jp/sports/docs/2022052300042/

 

観覧席、採暖プール等について

観覧席は座席数を22席とし、開放しています。

※採暖プール(ジャグジー)は四隅の場所で、4組(8名)までご利用いただけます。

 採暖室は3名までご利用いただけます。

 ご利用者のみなさまには、ご迷惑をおかけしますが譲り合いのうえご利用いただきますようお願いします。(10月25日より)

 

利用時間

◆個人利用

 個人利用は2時間利用を再開しています。

 利用時間の管理は管理ゲートで行います。

    

団体利用

 団体利用を再開しています。

 

利用人数

  人数制限なし

 

更衣室の利用人数等(10/23更新)

更衣室の人数制限なし

・飛沫感染防止のためマスクを着用し、会話はお控えください。

・ドライヤーはマスクを着用のうえ、ご利用ください。(10月25日より)

・脱水機のご利用が可能となります。(10月25日より)

 

ご利用にあたってのお願い

感染拡大防止のため、以下のことをお守りください。ご協力のほどよろしくお願いします。

お守りいただけない場合には、ご使用をお断りする場合があります。

 

自宅での検温(当日)

37.5℃以上の熱のあるかたは、ご使用いただけません。

熱がなくても、体調に少しでも不安があるかたは、ご使用を見合わせてください。

 

マスクをご用意ください

 ◆プール内

 マスクを着用する必要はありませんが、会話を控え、他の人との距離を十分確保してください。

 

 ◆プール更衣室を含む総合スポーツセンター施設内

 マスクを着用してください。ただし、水分補給などで一時的にマスクを外す場合は、会話を控え、他の人との距離を十分確保してください。

 

「施設利用者名簿」の記入・提出

 個人利用の場合

 受付時に施設利用者名簿(個人用)の記入、提出をお願いします。

 

 団体利用の場合

 受付時に「施設利用者名簿(団体用)[XLSX:22.8KB]」の記入、提出をお願いします。

 ※1 「施設利用確認票[XLSX:16.5KB]」を提出いただければ、「施設利用者名簿(団体用)」の提出は不要です。その場合は、

    名簿を利用日から1カ月間保管してください。

 

 ※2 名簿には、氏名、年齢、住所、電話番号、当日の体温などの記入が必要です。

 

 

新型コロナウイルス感染症拡大防止のために以下の事をお守りください。

・ご使用の前後に各自、必ず手を洗ってください。

・プール内では、会話を控え、少なくとも1m以上の距離を確保してください。

・プールコース内スタート地点で密集・密接しないようにしてください。

・洗面台、目洗い場、プールサイド等で唾や淡を吐く行為はご遠慮ください。

・プール退出時にプールサイド等に触れた手で直接目や口、鼻に触れないでください。

・プールサイドにタオルをお持ちいただき、必ず体を拭いてから更衣室にお戻りください。

・ビート板・プルブイの貸出はできますが、共有はしないでください。また、使用後は消毒をするので採暖プール

(ジャグジー)前にお戻しください。

・その他、感染拡大防止のために行う施設管理者からの指示に従ってください。

 

利用手順

1.体温と利用人数の確認のため、管理ゲート前で利用者名簿を提出してください。

2.1階総合案内またはプールにある券売機で個人利用券を購入してください。

  ※市内料金の適用には「市民等カード」、高齢者減額の適用には「高齢者減額カード」が必要です。

   券売機にカードのバーコード部分をかざしてください。

3.個人利用券は入退場時に必要ですので、紛失しないようにお気をつけください。

 

持ち物

水着、水泳帽、タオル

 

プール利用の注意事項

ア 入場について

(ア)日常生活においてオムツをしているかたのご入場はできません。(ベビースイム教室を除く。)

(イ)水着及び水泳帽を必ず着用してください。【ラッシュガードは可、ウェットスーツは不可(障がい・疾病に伴うウェットスーツ着用の特例はこちら)[PDF:90.8KB]

(ウ)プール内、プールサイドでの水着以外の衣類の着用はできません。(Tシャツ、短パン、ジーンズ、スラックス、トレーナー、セーター等)

(エ)プールに入る前に必ず自動シャワーを浴び化粧・整髪剤を落としてください。

(オ)水着は公序良俗に反しないものを着用してください。

(カ)タトゥー・刺青を露出してのご利用は禁止です。ご利用される際は、ラッシュガードやサポーター等で隠してご利用ください。

(キ)浮き具としての浮き輪の持ち込みは可能です。(直径100cmを超える浮き輪は不可)

(ク)包帯、湿布ははがしてください。

(ケ)プールサイドまで眼鏡を持ち込む場合は、ケースに入れて管理してください。プール内では眼鏡を外してご利用ください。

イ 利用について

(ア)プールサイドにタオルを持参し、更衣室に戻る際には、身体の水分を拭き取ってください。

(イ)コース利用の案内をお守りください。

(ウ)入水する前に体調チェックを行い、十分な準備運動をしてください。

(エ)水分補給をこまめに行ってください。

(オ)お互いに譲り合い、マナーを守ってご利用ください。

(カ)混雑状況によっては、人数制限を設けることがあります。

(キ)遊泳コース及びフリーコースにおける有償での個人レッスン(水泳指導)は禁止しております。

 

ウ 持ち込み物について:以下のものはプール場内に持ち込むことができません。

(ア)時計(スマートウォッチ含む。)、サングラス、指輪、ネックレス、ピアス等のアクセサリー類(布・革製品を含む。)、活動量計、チタンネックレス等

(イ)ガラスレンズゴーグル、スキューバゴーグル、パドル、フィン、シュノーケル、水中用シューズ、水中用グローブ(ソフトミット、ソフトグローブは使用可)

(ウ)100cmを超える浮き輪、ビーチボール、プールヌードル、大型遊具、玩具、足を入れる穴あきタイプの浮き輪

(エ)財布、貴重品類、携帯電話、音楽機器などの電気製品、カメラ、ガラス製品、書籍や雑誌類

(オ)食べ物(あめ、ガムを含む)

 

エ 禁止事項

(ア)飛び込み(団体貸切時において、財団が承認した場合を除く。)

(イ)潜水、逆立ち、肩車などの危険行為

(ウ)飲食(水分補給用の水分(水・お茶・スポーツドリンクに限る。)はペットボトルや水筒など、蓋のついたものに限り持ち込み可能です。)

(エ)更衣室、プールサイド等でのかけ足等

(オ)撮影(団体の貸切利用や特別に許可を得た場合を除きます。場内での写真・ビデオ撮影等は、他の利用者のプライバシー保護のため禁止いたします。)

 

オ 入場制限について:次のかたは、入場を制限させていただきます。

(ア)伝染性疾患、公衆衛生上害を及ぼすようなおそれのあるかた

(イ)医師から運動を禁止されているかた

(ウ)他の利用者に危害を及ぼすおそれがあり、また他人に迷惑になるような物品を携帯しているかた

(エ)プールや体育施設の注意事項を遵守いただけないかた

(オ)小学校3年生以下のかた

※ただし、幼児は水着着用の保護者の付添があれば入場が可能です。(付添者1名につき幼児1名まで。)

※小学生(1~3年生)は水着着用の保護者の付添があれば入場が可能です。(付添者1名に対して25m泳げる児童は3名まで。泳げない児童は1名まで。)

【付添入場者について】

 小学生1~3年生までは25m泳げない児童には、付添入場者が必ず1人ずつ必要

 (例)25m泳げない児童1人と泳げる児童1~3人の場合、付添入場者は2名必要

 

※小学生(4~6年生)と中学生は午後6時以降は18歳以上の保護者の送迎が必要です。

 

カ 退場について:次のかたは、ただちに退場していただきます。

(ア)施設あるいは備品を故意に汚損、破損したかた

(イ)施設で飲酒、喫煙、火気を使用したかた

(ウ)衛生、風紀、保安上障害となり、他の利用者に迷惑をかけたかた

(エ)刺青、タトゥーをしているかた(見えないようにしている場合を除く。)

(オ)職員の指示に従わないかた

 

キ その他

(ア)水分補給用の水分(水・お茶・スポーツドリンク)はプールサイドから離れたところに置き、プールから上がってお飲みください。(なお、ビンなど割れる可能性のあるものは持ち込めません。)

(イ)水泳帽・水着・ゴーグル等のレンタル及び販売はございません。

(ウ)プール場内では監視員の指示に従ってください。

 

プールレーン分け

 プールレーン分け[PDF:148KB]

※月間の個人利用予定表

 8月分(8月5日変更)[PDF:178KB] 9月分[PDF:179KB]

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード