トレーニング室又はランニング走路について

利用時間

 2時間

持ち物

 運動できる服、室内用運動靴

 ※用具の貸出はしておりません。

利用方法

 1 1階の総合受付又は地下1階の運動施設事務室横にある券売機で利用券を購入してください。※市内料金の適用には「市民等カード」、高齢者減額の適用には「高齢者減額カード」が必要です。券売機にカードのバーコード部分をかざしてください。

 2 トレーニング室の受付に利用券を渡し半券をお受け取りください。受付簿に氏名・体調チェック・入室時刻をご記入ください。ランニング走路をご利用の方には、リストバンドをお渡ししますので、必ず着けてご利用ください。

 3 規定時間を超過して使用した場合は、使用を承認した使用時間の1時間相当額の使用料(10円未満端数切り捨て)が発生します。

 4 退出時間を記入して退場ください。

 

◆トレーニング室の利用に際して

トレーニング機器一覧

トレーニング機器一覧[PDF:517KB]

利用対象年齢

 トレーニング室のご利用は、高校生相当年齢以上からとなります。

 

利用制限

 以下の利用者は、入場制限、退場又は今後の利用制限を行う場合があります。

 1 医師から運動を制限されている方

 2 酒気をおびている方及び酒気をおびていると思われる方

 3 人に危害を及ぼすおそれがあり、また他人に迷惑になるような物品を携帯している方

 4 運動のできる服装、運動靴の用意がない方

 5 トレーニング室利用規定・注意事項を遵守しない方

 6 他の利用者への迷惑な行為をする方

 7 トレーナーの指示に従わない方

 

注意事項

 1 トレーニング前に血圧測定など体調チェックを行い、十分な準備運動をしてください。

 2 トレーニング室内での食事は禁止となります。

 3 利用方法がわからない方、不安がある方はお気軽にトレーナーにお声がけください。

 4 体調が悪くなったり、異変を感じたりした場合は、すぐに運動を中止し、トレーナーに申し出てください。

 5 水分補給をこまめに行ってください。(ガラス容器、キャップなし容器の持ち込みはご遠慮ください。)

 6 トレーニング機器等はその用途に沿ってご使用ください。

 7 荷物はロッカーに入れ、必要以外のものは室内に持ち込まないでください。

 8 貴重品は貴重品ロッカーをご利用ください。手荷物は自己管理してください。

 9 非常口、避難経路を事前にご確認ください。

 10 音楽等を聴きながら運動をする場合は音量を抑え、周辺の利用者に迷惑とならないようにしてください。

 11 携帯電話による撮影及び通話はおやめください。

 12 備品の所定の位置からの移動や休憩中のマシンの占有はおやめください。

 13 マシンに座りながらの休憩、会話、占有はおやめください。

 14 マシン使用後は、備え付けのタオルで汗などを拭いてください。

 15 お互いに譲り合い、マナーを守ってご利用ください。

 16 混雑状況によっては、人数制限及びマシンの使用に時間制限を設けることがあります。

 

◆ランニング走路の利用に際して

 1 ランニングは外側、ウォーキングは内側を通行してください。
 2 音楽等を聴きながら運動をする場合は音量を抑え、他の方の迷惑にならないようにしてください。
 3 偶数月は左回り(反時計回り)奇数月は右回り(時計回り)でご利用ください。

  ◆4月分使用中止予定表2019年4月分ランニング走路使用中止予定表[PDF:23.3KB]

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード