音楽のとびら【大人グループ】異文化の音やリズムを体験してみよう

公開日 2021年03月10日

楽器や歌唱を通じて世界の異文化に触れてみる、ワークショップ付き講座です。

人々の暮らしの中で息づいてきた音楽について学び、実際に体験してみましょう。

 

誰でも音楽を楽しめる人気のワークショップを、この春、会場を芸術文化センターから生涯学習センターへ移して開催します。

各回完結の内容ですので、1回だけでもお気軽にご参加ください。楽器未経験の方も大歓迎です!

R3音楽のとびらチラシ[PDF:1.21MB]

 

  

過去のワークショップより               会場のホール(写真提供:(株)エスエス)

開催日

2021年5月17日(月)~2022年3月14日(月)各回1日完結の内容です。※下記の日程表をご覧ください ~

開催場所

生涯学習センター ホール 4階

大人グループ日程表:時間14:00~15:30

※緊急事態宣言が延長されたため、5月17日(月)開催予定の第1回は、6月14日(月)に日程を延期して開催します。参加者の皆さまへは個別にご案内を差し上げます。
※6/3追記:6月14日(月)に実施を予定しておりました第1回は「再延期」いたします。日程が決定しましたら参加者の皆さまへご連絡をいたします。 
※6/9追記:第1回の再延期が7月27日(火)で決定しました。参加者の皆さまへは個別にご連絡を差し上げます。
※7/9追記:7月12日(月)から緊急事態宣言が発令される予定ですが、7月12日(第2回の日程)は予定どおり開催いたします。
※7/19追記:7月27日(火)(第1回の再延期)は予定どおり開催します。

講 師

港 大尋(みなと おおひろ)(作曲家・ピアニスト・シンガーソングライター)

 バンド「ソシエテ・コントル・レタ」を率い、作曲家として合唱曲、器楽曲、劇音楽、ダンスや映像のための音楽作品を書き、シンガーソングライターとして活動する。CD作品に「24のプレリュード」など。著書に記憶表現論』(共著)ある他、評論などをさまざまな媒体に寄稿。考古学・民俗学・人類学などの視点から、芸術全般を捉え直すような作業を続けている。東京芸大、京都造形芸大などの非常勤講師を経て、現在、学園坂スタジオでプログラムディレクターを務める。子どものためのワークショップやアートイベントのプロデュース・児童養護施設でのライブコンサートを積極的に行っている。        

 

対象・定員

16歳以上の方・各回20人*申込多数の場合は抽選、三鷹市民優先

参加費

各回1,000円

申込方法

各回の申込期間中に、講座申込システム、または往復はがきでお申し込みください。

◆講座申込システム 

 https://www.kouza.mitakagenki-plaza.jp/

◆往復はがき

 往信用裏面にグループ名(日程)、住所、氏名(ふりがな)と年齢、電話番号、情報を得た媒体、

 返信用はがきに宛先(住所・氏名)をご記入のうえ、

 〒181-0004 三鷹市新川6-37-1 元気創造プラザ4階  三鷹市生涯学習センター『音楽のとびら係までお送りください。

 

抽選結果の確認方法

※各回の申込締切後、約1週間で以下の方法でご確認いただけます。第4回(11/8開催)の発表は、10/22(金)頃の予定です。

 第4回(11/8)に参加される方は、こちらをご覧ください。当選された方へのお知らせ※大人グループ1108[PDF:343KB]

講座申込システムから申し込まれた方

 (1)受講者登録をされている方、または申込時にメールアドレスを入力された方
    →抽選結果のお知らせメールが登録したメールアドレス宛に届きます。 
    ※メールが届かない場合は、こちらで電話番号と抽選確認用パスワードを入力するか、受講者登録済みの方はログインして結果を確認することができます。

 (2)メールアドレスを入力していない方
    →こちらに電話番号と抽選確認用パスワードを入力すると、結果を確認することができます。

往復はがきで申し込まれた方
  当落にかかわらず、結果を返信はがきでご連絡いたします。

※抽選結果が確認できない方は、恐れ入りますが、生涯学習センターへ電話(0422-49-2521)でお問合せください。

新型コロナウイルス感染症に関するお知らせ

・受付時に検温を行います。37.5℃以上の方は受講できません。
・咳、のどの痛みなどがある場合は参加を控えてください。
・会場に入場できる方は、参加者のみとします。見学はできませんのでご了承ください。
・感染状況によっては事業の内容変更、または中止する場合があります。
 最新情報はホームページに掲載しますのでご確認ください。

3202105010

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード