プールについて

利用時間

2時間

利用方法

1.1階プールにある券売機で個人利用券を購入してください。※市内料金の適用には「市民等カード」、高齢者減額の適用には「高齢者減額カード」が必要です。券売機にカードのバーコード部分をかざしてください。

2.利用券のQRコードをゲートの読み取り部分にかざして入場ください。利用券は忘れずにお取りください。※利用券は退場する時に必要ですので、折ったり、紛失しないようにお気をつけください。

3.精算が必要な方は、精算機に利用券を挿入して清算してください。※規定時間を超過して使用した場合は、使用を承認した使用時間の1時間相当額の使用料(10円未満端数切り捨て)が発生します。

4.利用券又は精算券のQRコードをゲートの読み取り部分にかざして退場ください。

持ち物

水着、水泳帽

注意事項

ア 入場について

(ア)日常生活においてオムツをしているかたのご入場はできません。(ベビースイム教室を除く。)

(イ)水着及び水泳帽を必ず着用してください。(ラッシュガードは可、ウエットスーツは不可)

(ウ)プールサイドでの水着以外の衣類の着用はできません。(Tシャツ、短パン、ジーンズ、スラックス、トレーナー、セーター等)

(エ)プールに入る前に必ずシャワーを浴び化粧・整髪剤を落としてください。

(オ)水着は公序良俗に反しないものを着用してください。

(カ)タトゥー・刺青を露出してのご利用は禁止です。ご利用される際は、ラッシュガードやサポーター等で隠してご利用ください。

(キ)浮き具としての浮き輪の持ち込みは可能です。(直径100cmを超える浮き輪は不可)

(ク)包帯、湿布ははがしてください。

(ケ)眼鏡を持ち込む場合は、ケースに入れて管理してください。

 

イ 利用について

(ア)プールサイドにタオルを持参し、更衣室に戻る際には、身体の水分を拭き取ってください。

(イ)コース利用の案内をお守りください。

(ウ)入水する前に体調チェックを行い、十分な準備運動をしてください。

(エ)水分補給をこまめに行ってください。

(オ)お互いに譲り合い、マナーを守ってご利用ください。

(カ)混雑状況によっては、人数制限を設けることがあります。

(キ)利用前後にはシャワーを浴びてください。

(ク)身体が冷えた場合は、採暖室や幼児用プール横の採暖プールをご利用ください。

(ケ)シャワーのご利用に際しては周囲の状況を考慮して、譲り合いながら速やかにご利用ください。

   シャンプー、リンス、石ケン等の使用はできません。

 

ウ 持ち込み物について:以下のものはプール場内に持ち込むことができません。

(ア)時計、サングラス、指輪等のアクセサリー類(布・革製品を含む)、活動量計、チタンネックレス等

(イ)ガラスレンズゴーグル、スキューバゴーグル、パドル、フィン、シュノーケル、水中用シューズ、水中用グローブ(ソフトミット、ソフトグローブは使用可)

(ウ)100cmを超える浮き輪、ビーチボール、大型遊具、玩具、足を入れる穴あきタイプの浮き輪

(エ)財布、貴重品類、携帯電話、音楽機器などの電気製品、カメラ、ガラス製品、書籍や雑誌類

(オ)食べ物(あめ、ガムを含む)

 

エ 禁止事項

(ア)飛び込み(団体貸切時において、財団が承認した場合を除く。)

(イ)潜水、逆立ち、肩車などの危険行為

(ウ)飲食(水分補給用の水分(水・お茶・スポーツドリンク)はペットボトルや水筒など、蓋のついたものに限り持ち込み可能です。)

(エ)更衣室、プールサイド等でのかけ足等

(オ)撮影(団体の貸切利用や特別に許可を得た場合を除きます。場内での写真・ビデオ撮影等は、他の利用者のプライバシー保護のため禁止いたします。)

 

オ 入場制限について:次のかたは、入場を制限させていただきます。

(ア)伝染性疾患、公衆衛生上害を及ぼすようなおそれのあるかた

(イ)医師から運動を禁止されているかた

(ウ)他の利用者に危害を及ぼすおそれがあり、また他人に迷惑になるような物品を携帯しているかた

(エ)プールや体育施設の注意事項を遵守いただけないかた

(オ)小学校3年生以下のかた

※ただし、幼児は水着着用の保護者の付添があれば入場が可能です。(付添者1名につき幼児1名まで)

※小学生(1~3年生)は水着着用の保護者の付添があれば入場が可能です。(付添者1名に対して25m泳げる児童は3名まで。泳げない児童は1名まで。)

※小学生(4~6年生)と中学生は午後6時以降は18歳以上の保護者の送迎が必要です。

 

カ 退場について:次のかたは、ただちに退場していただきます。

(ア)施設あるいは備品を故意に汚損、破損したかた

(イ)施設で飲酒、喫煙、火気を使用したかた

(ウ)衛生、風紀、保安上障害となり、他の利用者に迷惑をかけたかた

(エ)刺青、タトゥーをしているかた(見えないようにしている場合を除く。)

(オ)職員の指示に従わないかた

 

キ その他

(ア)故障の原因となりますので、水着用脱水機には水着以外のものは入れないでください。

(イ)洗面台スペースに設置のドライヤーは、使用後は元の位置にお戻しください。ドライヤーは頭髪乾燥のみにご利用ください。また、荷物等を置いての場所取りはご遠慮ください。

(ウ)水分補給用の水分(水・お茶・スポーツドリンク)はプールサイドから離れたところに置き、プールから上がってお飲みください。(なお、ビンなど割れる可能性のあるものは持ち込めません。)

(エ)水泳帽・水着・ゴーグル等のレンタル及び販売はございません。

(オ)プール場内では監視員の指示に従ってください。

 

プールコース利用区分プールコース利用区分[PDF:246KB]

※月間の個人利用予定表→7月分[PDF:188KB] 8月分[PDF:190KB]

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード