【スポーツ】ボルダリングボードの個人利用について

公開日 2018年01月30日

三鷹市体育協会より設立60周年を記念して三鷹市に寄贈されたボルダリングボードが、個人開放の時間帯に軽体操室にてご利用いただけます。

 

利用時間

各時間区分での完全入替制

(区分をまたがってのご利用は、再度個人利用券を購入してご入場ください。)

 

 

利用対象

3歳以上

※小学3年生までは、終日18歳以上の保護者の付添が必要です。

※小学4年生~小学6年生と中学生が18時以降に利用する場合は、18歳以上の保護者の送迎が必要です。

※付添者1人につき子ども2人まで入場が可能です。

※付添される保護者の方も施設を利用される場合は、施設利用料がかかります。

 

 

利用方法

.券売機にて軽体操室の個人利用券を購入し、軽体操室前の受付に提出し、半券をお受け取りください。

.受付簿に入場時間とお名前を記入してください。

.利用終了後、受付簿に退出時間を記入してください。

 

 

持ち物

運動できる服、室内用運動靴

※用具の貸出はしておりません。

 

 

注意事項

・実施前の準備体操は各自で必ず行ってください。

・小さなお子様は予想もしないところで転倒、落下することがあります。小学3年生以下のお子様がご利用になる場合は、保護者が必ず近くで付き添ってください。

・腕時計等の装飾品は、キズが付いたり怪我の原因となる恐れがあるため、必ず外してください。

・ポケット等に物が入っていると自身がマットに落ちた際、怪我の原因になる恐れがあります。利用前にポケット内をご確認ください。

・長い爪でのご利用は危険です。

・マットへの着地は、下に人や障害物がないかを確認の上、両足で着地してください。

・背中や胸からマットへ着地するとからだを痛める原因になるため、ご注意ください。

・怪我の原因になるため、壁の上部から直接飛び降りないでください。

・マットと壁の間は隙間が開いている場所があるため、着地の際は十分ご注意ください。

・長時間同じ壁を占領しないでください。

・粉、液体チョークの使用はできません。ご了承ください。

・マットの上で休憩しないでください。

・登っている人に近づかないでください。

・登っている人が落ちることを想定して、離れた場所で待っていてください。

・ボルダリングボードで懸垂は行わないでください。

・ボルト等に緩みがある場合、スタッフまでお声かけください。

・事故、トラブルに関しては一切責任を負い兼ねますので、予めご了承ください。

・安全管理上、スタッフの指示には必ず従ってください。

 

 

詳細な日程は、月ごとの予定表をご覧ください。詳しくはこちら

利用案内(ボルダリング)[PDF:239KB]

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード