【スポーツ】ボルダリングボードの団体利用について

公開日 2018年01月13日

三鷹市体育協会より設立60周年を記念して三鷹市に寄贈されたボルダリングボードが、2018年1月15日より団体利用で

ご利用いただけるようになりました。

 

スポーツクライミングは2020東京オリンピックの正式種目にもなり、人気上昇中のスポーツです。SUBARU総合

スポーツセンターのボルダリングボードは、気軽に楽しく始めることができ、かつ安全性も高いボードです。是非この

機会にご利用ください。

 

 (高さ2.7m、幅1.8m×5枚)

 

●ご利用方法

事前の団体登録を行った後に、三鷹市生涯学習施設等予約システムによる予約が必要となります。

団体登録の方法については、コチラをご覧ください。

 

※すでに団体登録をされている団体が、ボルダリングボードの利用をご希望の場合は、「活動種目の追加」が必要です。

 

 【活動種目の追加方法】

 受付窓口

  SUBARU総合スポーツセンター地下1階「運動施設事務室」

 

 必要書類

  1 使用団体登録変更・廃止届

  2 代表者の身分証明書(コピー可)

  3 申請者の身分証明書(コピー可)

 

 注意事項

  ・申請者は代表者、連絡者を含む登録メンバーの方に限ります。

  ・身分証明書は、運転免許証、各種健康保険証(両面)、介護保険証、パスポート、在留カード、住民基本台帳

   カード、住民票、身体障害者手帳、愛の手帳、福祉医療証、自立支援医療受給証等となります。

 

●設置場所

SUBARU総合スポーツセンター1階「軽体操室」

 

●利用時間

午前9時~午後10時(区分単位でのご利用となります。)※準備、撤収の時間も含みます。

 

●利用料金

利用当日までに、券売機にて軽体操室の使用料をお支払いください。

 

●持ち物

室内用シューズ(踵のないもの、土足、裸足でのご利用はできません。)

運動しやすい服装(長袖、長ズボンなど、肘や膝が隠れるものが適しています。)

 

※詳しい利用案内はPDFをご覧ください。(PDF[PDF:98KB] )

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード