三鷹市民大学総合コース公開講座

公開日 2022年09月06日

年間カリキュラムの一部を、学習生と一緒に一般の方も聴講できる企画として公開しています。ぜひ、ご参加ください。
 ★詳細はこちら→三鷹市民大学総合コース公開講座_チラシ[PDF:724KB]

市民大学総合コースについて

 市民大学総合コースは「市民がつくる市民の学校」です。
 講座は、講師と学習生
学習生同士で議論を行うゼミナール形式による年間30回の継続学習で、学習課題について講義・討論・発表などを重ね、その学びを通して仲間をつくり、その学びを地域活動やま
ちづくりに広げ、生かしていくことを目指しています。この公開講座の企画・運営も市民が行っています。

開催日

2022年10月14日(金)、15日(土) 10:00~12:00

開催場所

生涯学習センター ホール 4階

内 容

10月14日(金)『日本の安全保障』

 講師:半田 滋さん(防衛ジャーナリスト)
<プロフィール>
 1955年(昭和30)年生まれ。防衛ジャーナリスト。元東京新聞論説兼編集委員。
 獨協大学非常勤講師。法政大学兼任講師。92年より防衛庁取材を担当している。
 2007年、東京新聞・中日新聞連載の「新防人考」で第13回平和・協同ジャーナリスト基金賞(大賞)を受賞。

 

 

10月15日(土)『パレスチナで働いて思うこと~基本的人権と尊厳と平和について考える~

 
 講師:坂元 律子さん(JICA保健医療専門役)

<プロフィール>
 1992年JICA入団。97年エジプト事務所赴任。その後JICA本部にてアフガニスタン復興支援、パレスチナ母子手帳など途上国の技術協力(保健医療分野)に従事。2018年よりパレスチナ事務所次長。約3年間エルサレム在住、自治区ラマッラ勤務を通じイスラエルとパレスチナの不信と分断の現実を目の当たりに。現在はミャンマー、ベトナムの母子保健・感染症対策等に携わる。

受講料  

 無料

対象

 16歳以上の三鷹市民(在勤・在学含む)

定員

 各回20人

申込方法 

 9月18日(日)9:00から、電話(0422-49-2521)でお申込みください。
  ※先着順 ※受付時間9:00~21:00、休館日の9/26(月)を除く。

保育定員

1名(対象は満1歳~未就学児、一時保育ほしのこ登録が必要です)

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード