三鷹の古文書を読む(実践編・初級)

公開日 2021年03月11日

講座内容

 本講座では、古文書解読のための辞典を使用してくずし字を判読しながら、その内容理解に必要な基礎知識を学びます。三鷹市域の村の名主家に残された古文書をテキストに、江戸時代の歴史と江戸周辺地域である市域の村々の特徴を紹介します。令和元年度(2019年)に実施した初級編とは異なるテーマの史料を用いますので、前回受講された方も、初めて受講される方も参加が可能です。

 講座1回ごとに1つのテーマの古文書テキストの資料を配布し、くずし字判読の仕方を学ぶとともに、その内容を解説していきます。なお、第2回目以降、次回扱う資料を事前に配布しますので、予習をお願いします。

本講座での学習を通じて、古文書の解読から地域の歴史を発信していく方が育つことを期待しています。

※予定していた中級編の実施を延期し、今年度は初級編を行います。

 

 

 

 

日程

  2021年5月16日(日)~2022年3月13日(日)
  

  日 程
第1回 5月16日(日)
第2回 6月20日(日)
第3回 7月11日(日)
第4回 9月12日(日) 
第5回 10月17日(日)
第6回 11月21日(日)
第7回 12月19日(日)
第8回 2022年1月16日(日)
第9回 2022年2月13日(日)
第10回 2022年3月13日(日)

*新型コロナウイルスの影響により、中止または内容等に変更が生じる場合がございます。

時間

  午前10時~正午(2時間)

会場

  生涯学習センター ホールほか

講師

  野本 禎司(東北大学東北アジア研究センター 上廣歴史資料学研究部門 助教)

受講料

  3,000円(全10回)

定員・対象

  20人(三鷹市民優先)
  16歳以上

持ち物

  くずし字字典、筆記用具

申込期間

  4月1日(木)~18日(日)【必着】

申込方法

 「講座申込システム」または「往復はがき」 いずれかの方法でお申し込みください。

 ・講座申込システム
  こちらからお申し込みください。

 ・往復はがき
  1)講座名、2)住所、3)氏名(ふりがな)、4)年齢、5)電話番号、6)この講座を何でお知りになったか をご記入の上、
  〒181-0004 三鷹市新川6-37-1 元気創造プラザ4階 三鷹市生涯学習センター「三鷹の古文書を読む」係
  までお送りください。

抽選結果の通知

  4月22日(木)予定 

  ■システムを利用して申し込みをされた方
  ・受講者登録済の方、お申し込み時にE-mailアドレスを入力された方
   抽選結果の通知がメールが届きます。
   ※メールが届かない場合は、こちらで電話番号と抽選確認用パスワードを入力するか、受講者登録済みの方はログインしても結果を確認できます。

  ・E-mailアドレスを入力していない方
   こちらに電話番号と抽選確認用パスワードを入力し、結果をご確認ください。 

  ■往復はがきで申し込まれた方
    当落にかかわらず、結果を返信はがきでご連絡いたします。