よみがえった井の頭池~かいぼり後の市民協働による水辺再生の取組みを学ぶ(みたか学自然環境編第3弾)

公開日 2020年01月09日

市内には、井の頭恩賜公園、野川及び野川公園、国分寺崖線沿いの緑のほか、神田川、玉川上水などの豊かな自然環境が残り、都市部に残された貴重な資源が市民の暮らしに潤いや豊かさを与えています。  

今回は、平成30年度に「井の頭公園の昔と今を知る」として実施した講義実績を踏まえ、みたか学自然環境編第3弾として井の頭恩賜公園を再び取り上げます。井の頭池かいぼり事業を振り返るとともに、かいぼり後ボランティアの協力により市民協働による水辺再生事業を進めている現状を、座学と実地体験プログラムで学びます。実地体験プログラムでは、公園内の発生材を利活用した土壌流出防止のための「しがら柵」づくりを現地で行うなどして、協働による自然環境保全の取組みを体感していただきます。よみがえった井の頭池チラシpdf[PDF:627KB]

タイトル・日程

日  程

内  容

座 学

3月1日(日)

9:30集合

9:30-10:30

講義

市民協働による水辺再生に向けた取組みについて(座学)

井の頭池の環境の変遷を、歴史や景観、自然環境等の側面から、市民協働で行われた「かいぼり」、その後の水辺再生の取組みの経緯・実績を学びます。

散 策

3月1日(日)

10:50-12:00

実地体験プログラム

市民協働による自然再生に向けた取組(体験)

現場を散策するとともに、井の頭公園で活動している市民団体(NPO法人生態工房、チームあか井の)と一緒に、公園内で発生した枝葉を使って土留め用の「しがら柵」づくりを体験します。どなたでもご参加できる簡易な作業です。

 

  

会場

  【座学】東京都西部公園緑地事務所 会議室

  【散策】井の頭恩賜公園(井の頭池周辺)

講師

  内山 香 さん(東京都西部公園緑地事務所管理課課長代理(維持担当))

受講料

  無料

定員・対象

  15人(申し込み多数の場合は抽選、三鷹市民優先)・16歳以上の方

申込期間

  1月19日(日)~2月10日(月)【必着】

申込方法

 「講座申込システム」または「往復はがき」 いずれかの方法でお申し込みください。

 ・講座申込システム
  こちらからお申し込みください。
 

 ・往復はがき

  1)講座名、2)住所、3)氏名(ふりがな)、4)年齢、5)電話番号、6)この講座を何でお知りになったか をご記入の上、

  〒181-0004 三鷹市新川6-37-1 元気創造プラザ4階 三鷹市生涯学習センター
  までお送りください。

抽選結果の通知

  2月12日(水)予定 

  ■システムを利用して申し込みをされた方
  ・受講者登録済の方、お申し込み時にE-mailアドレスを入力された方
   抽選結果の通知メールが届きます。

  ・E-mailアドレスを入力していない方
   こちらに電話番号と抽選確認用パスワードを入力し、結果をご確認ください。 

  ■往復はがきで申し込まれた方
    当落にかかわらず、結果を返信はがきでご連絡いたします。

その他

 1 持ち物 筆記用具、軍手等。なお作業がありますので、汚れても良い服装、靴でお越しください。

 2    荒天の場合は、中止とします。

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード