2019三鷹市生涯学習センターフェスティバル

公開日 2019年11月08日

三鷹市生涯学習センターでは、市民のみなさんが生涯学習の楽しさや魅力に触れ、学習への興味・関心をもっていただくきっかけづくりとして、「創る 楽しむ みんなの広場」をテーマに『生涯学習センターフェスティバル』を開催します。

市内の学習グループによる作品展示や販売、ワークショップ(体験)のほか、ステージでの演技発表などを行います。

また、カレーライスやフランフクルト、ケーキやお菓子などの軽食の販売、景品がもらえるクイズラリーなど、お子さんも楽しめるイベントも予定しています。

12月7日(土)午後には、新谷尚紀さん(国立歴史民俗博物館名誉教授)をお招きし『暮らしの中の民俗学~日本人再発見のために~』をテーマに特別講演を行います。

 

2019生涯学習センターフェスティバルポスター

2019フェスティバルチラシ【表面】[PDF:1.18MB]

2019フェスティバルチラシ【裏面】[PDF:1.19MB]

 

 

 

開催日

2019年12月7日(土)、8日(日) 10:00~17:00(日曜日は16:00)

開催場所

 生涯学習センターほか(元気創造プラザ4階、1階)

入場料

 無料 

イベント内容

作品展示

 陶芸、かな文字、漢詩、エコクラフト手芸、写真、俳句、和服リメーク、木工、編み物、染物、絵画など

販売

 【作品】 陶芸、エコクラフト手芸、ニット小物、手芸雑貨など

 【軽食・飲み物】 カレーライス、フランクフルト、ケーキ、クッキー、お菓子類、コーヒーなど

ワークショップ(体験)

 折り紙、かな文字、クラフト、編み物(いずれも終日)

 陶芸絵付け(7日10:00~16:00、8日10:00~14:30)、

 茶道(8日のみ、13:00から)

 ※一部有料、材料がなくなり次第終了

ステージ発表

 ダンスや民謡、楽器演奏など各種グループが発表します。

 ステージプログラム[PDF:509KB]

クイズラリー

 施設を巡り、クイズに答えて景品をもらおう。※景品がなくなり次第終了

その他

 生涯学習相談、生涯学習センター主催事業の紹介、市民大学総合コース紹介

 

特別講演

『暮らしの中の民俗学~日本人再発見のために~』

 講師 新谷尚紀さん(国立歴史民俗博物館名誉教授

 講師の新谷尚紀さん 

開催日時

12月7日(土)午後2時~3時30分 開催(午後1時30分から入場整理券を配布の上、開場します。)

定員・対象

120人(先着順) 

 詳細はこちら

アクセス

 生涯学習センター案内図[PDF:134KB]

 駐車場はありませんので、公共交通機関をご利用ください。

参加グループ(38グループ)

かごの会、かたくりの会、漢詩愛好会、茶道を楽しむ会、憲法を学ぶ会、彩友会、書さつき会、総合コースを考える会、染色グループ 紅の会、東京第三友の会 三鷹最寄、陶芸利用団体連絡会、桃林会、棒編みグループ すみれ、ほのぼのふらっとcafé三鷹市身体障がい者福祉協会、洋裁の会、洋裁教室の会、むらさき学苑友の会、もくもくぽっぽ、木の精コカリナアンサンブル、クラシックギターデュオ、手話ダンス・コスモス、鷹身協民謡部会、長栄会、ハウオリ、ベッセルスポーツクラブ フラダンス・ロカヒ、ベッセルスポーツクラブ ラウアエ、みたかブルーコーラス、民謡社教クラブ、民謡秀世会、民謡むつみ会、ラブリーハンズ、私はピアニストの会

むらさき子どもひろば:キッズダンスクラブ、手話クラブ

東多世代交流センター:さのかた、キッズダンスクラブSHINE

西多世代交流センター:にしじどうかんダンスクラブ

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード