令和2年度「三鷹市民大学総合コース」企画委員募集!

公開日 2019年07月03日

『三鷹市民大学総合コース』は1年間の継続学習で、地域や生活に根ざしたテーマを学ぶ講座です。令和2年度の開講に向けて、分野検討委員会(6月20日開催)で決定した下記の5つのテーマを柱に、講師の選定やカリキュラムの組み立てなどを行う企画委員を募集します。企画を希望するテーマは第1希望、第2希望の2つまでお申込みできます。

開催日

2019年9月19日(木)から2020年3月5日(木) 全11回(下記開催日程をご参照ください。) 10:05~12:00

開催場所

生涯学習センター ホール 4階

対象・定員

16歳以上の市民(在勤・在学含む) 25人(1コース5人)
全回出席可能な方を優先し、応募多数の場合は抽選とします。
 

保育

定員5人(満1歳から就学前までのお子さん、一時保育ほしのこの登録が必要です。)

 

申込方法

7月7日(日)~8月23日(金) 午前9時~午後9時(最終日は午後5時)に

生涯学習センターへ直接または電話、講座申込システムで、企画を希望するテーマ(第1・2希望)を伝えてお申込ください。

企画するテーマは下記をご覧ください。

 

<電話 ・窓口>  三鷹市生涯学習センター 三鷹市新川6-37-1 元気創造プラザ4階  電話 0422-49-2521

<講座申込システム>  https://www.kouza.mitakagenki-plaza.jp/kouza/3201909002

 

結果の通知

8月30日(金)予定

参加が確定した方へはハガキで通知いたします。

 

企画委員とは

 企画を希望するコースに分かれて、9月から翌年3月までの全11回の打ち合わせ会により、カリキュラムやコース紹介文の作成、学習生募集の準備などを行います。
 なお、企画委員会に参加した方は講座を優先して受講することができます。

企画委員会での主な作業内容

① 学習内容、講師の検討、コースタイトル、コース紹介文など作成
② 講座の軸となる講師(メイン講師)との顔合わせ、打ち合わせ
③ 総合コースのPRポスター、募集チラシの作成、配布
④ 5月の開講式の準備・運営 など

企画委員会の開催日程 (全11回)

9月19日、10月3日、10月17日、10月31日、11月7日、11月21日、
12月19日、1月16日、2月6日、2月20日、3月5日 
いずれも木曜日、午前10時5分~12時

 

企画委員募集テーマ

下記から企画したいテーマをお選びいただき、お申込みください(第2希望までお申込みできます。)。

テーマ 主な学習内容
教育 教育の可能性、グローバル社会と教育制度、学校教育と市民参加、インクルーシブ教育など
経済 日本の産業構造、財政再建、仮想資産、AIと働き方改革、持続可能な日本経済など
子育て ペアレントトレーニング、心理学、コーチングなどの考え方を取り入れ、子育てを地域で考える。
哲学 哲学と宗教、人間と科学技術、医療と生と死、人類と核、西洋哲学と東洋哲学など
歴史・文化 近代におけるアジアと日本、古代から学ぶ現代の有様、比較文化など

 

三鷹市民大学総合コース

市民大学総合コースの概要やカリキュラム等についてはこちらをご覧ください。

令和2年度企画委員募集チラシ[PDF:246KB]

 

3201909002

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード