【追加募集】芥川龍之介の手紙を読む 

公開日 2019年06月12日

 受講生を追加で募集しています。
 芥川龍之介の手紙から、作品とはまた違った芥川の人間的魅力に触れましょう!

講座内容

 芥川龍之介の多くの作品は今でも読み継がれています。
 
芥川龍之介は、なぜ人々をとらえるのか。一つには虚構を生かした小説の魅力によることは間違いありませんが、
二つには時代や己を取り巻く状況に常に誠実に対し、闘い、傷つき、滅んだ、その生き方が共感を呼ぶのではないでしょうか。
 今回、様々な芥川龍之介の手紙を読むことで、彼の喜怒哀楽を含めた生活の記録を知り、人間・芥川龍之介への理解を深めましょう!
 
芥川龍之介の手紙を読む・チラシ[PDF:1.67MB]

日程

 ■第1回 7月3日(水)
  夏目漱石宛(往復)書簡
  ~青年作家誕生時の手紙~

 ■第2回 7月10日(水)
  塚本文宛関連書簡
  ~恋人(妻)への愛の手紙~

 ■第3回 7月17日(水)
  デビュー前後の友人宛書簡及び「或旧友に送る手記」(遺稿)

  

時間

  午前10時~正午

会場

  生涯学習センター ホール

講師

  宮坂 覺(国際芥川龍之介学会(ISAS)会長、フェリス女学院大学名誉教授)

受講料

  3,000円(全3回)

定員・対象

  20人(先着順)
  16歳以上

申込期間

  6月30日(日)まで

申込方法

 「講座申込システム」または「電話」でお申し込みください。

 ・講座申込システム
  こちらからお申し込みください。

 ・電話(0422-49-2521)
  1)講座名、2)住所、3)氏名(ふりがな)、4)年齢、5)電話番号、6)この講座を何でお知りになったか 
 をお伝えください。

  ※先着順のため、申込の完了をもって受講確定となります。
  ※定員になり次第募集を締め切りますので、お早めにお申し込みください。

受講料のお支払について

 ・講座開始日(7月3日(水))までに、三鷹市生涯学習センター窓口にて受講料をお支払いください。
 ・当日払いを希望される方は、時間に余裕をもって会場へお越しください。
 ・やむを得ずキャンセルされる場合は、必ずお電話ください。

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード