ニッポンの伝統文化体験~目で見て動く「歌舞伎」の一歩

公開日 2019年06月05日

目で見て動く『歌舞伎』の一歩

中村橋吾さんの講座の様子「歌舞伎」は、約400年前に生まれ、今でも、沢山の人に愛されています。

歌舞伎」は変幻自在!『ワンピース』『NARUTO』『あらしのよるに』と、人気のまんが、絵本を「歌舞伎」にしています。

自由で、楽しく、面白い演劇!それが「歌舞伎」!

みんなで一緒に、思いっきり声を出したり、お侍、お姫様、正義の味方や悪者の役になったりして「歌舞伎」の世界を体験してみましょう。皆さんの参加をお待ちしています!

開催日

2019年7月30日(火) 第1回:午前10時~   第2回:午後1時~

開催場所

生涯学習センター ホール 

開催日時及び対象

2019年7月30日(火)

 第1回:午前10時~12時(小学1年生~4年生対象)

 第2回:午後1時~3時(小学5年生~中学生対象)

 いずれの回も市内在住・在学の方が対象となります。  

講座内容

・歌舞伎の動きの基本となる正しい姿勢と呼吸を学びます。

・歌舞伎特有の動き<箱割(ハコワリ)><じりじり><見得(ミエ)>に挑戦します。

・正しい姿勢を基本として、<侍><姫><町人><おじいさん><おばあさん>等様々な役に変身できる方法を、様々な歩き方を通して体験します。

・歌舞伎はどんなに広い劇場でもマイクを使いません。<化粧声(ケショウゴエ)>という歌舞伎ならではの、大きな声を出してみましょう。舞台を盛り上げる<大向う(オオムコウ)>にも挑戦します。

・講師による迫力のある歌舞伎名場面の実演を鑑賞します。

講師

講師 中村 橋吾さん

 歌舞伎役者 中村橋吾(屋号・成駒屋)

講師プロフィール

 山形県出身。一般家庭から歌舞伎の世界に入るため、国立劇場歌舞伎俳優研修生となり、平成13年中村橋之助(現・中村芝翫)に入門。

 歌舞伎座を中心に全国の劇場、平成中村座、コクーン歌舞伎、海外公演で活躍を重ね平成25年名題昇進。

 平成20年より、歌舞伎の動きを取り入れた書籍「なりきり歌舞伎体操」(湯浅景元監修・ポプラ社)でモデルを務め、歌舞伎体操教室、歌舞伎を題材にした体験型ワークショップ等の講師を全国で務める。

定員

各回20名(申込み多数の場合は、抽選)

申込方法

6月5日(水)~7月12日(金)午前9時~午後9時(最終日は、午後5時まで)に、窓口、電話、講座申込システムでお申込みください。

三鷹市生涯学習センター

 〒181-0004 三鷹市新川6-37-1 元気創造プラザ4階 電話0422-49-2521

講座申込システム

 第1回(午前10時から)小学1年生~4年生の申し込みはこちら

 第2回(午後1時~)小学5年生~中学生の申し込みはこちら

抽選結果の通知

当選者のみに7月15日(月)以降、はがきで通知します。

■システムを利用して申し込みをされた方

 ・受講者登録済の方、お申し込み時にE-mailアドレスを入力された方

  抽選結果の通知がメールでも届きます。

 ・E-mailアドレスを入力していない方

  こちら新しいウィンドウで外部サイトを開きますに電話番号と抽選確認用パスワードを入力すると、抽選結果を確認することができます。 

3201907007