みたか学自然環境編 第2弾 野川の今昔を知る

公開日 2018年09月17日

市内には、井の頭恩賜公園、野川及び野川公園、国分寺崖線沿いの緑のほか、神田川、玉川上水などの豊かな自然環境が残り、都市部に残された貴重な資源が市民の暮らしに潤いや豊かさを与えています。

今回はみたか学自然環境編(第2弾)として、野川及び都立野川公園について学びます。

野川は、水辺に近づきやすい川づくりを基本に、川沿いの野川公園等と一体的に整備され、緑豊かな自然環境をつくりだしており、四季折々の自然が息づくうるおいのある川として多くの人々に親しまれています。この貴重な資源の歴史や景観、自然環境などを、座学と現地の散策で学びます。

なおこの事業は、都立野川公園(西武・武蔵野パートナーズ)との共催で行います。

タイトル・日程

日  程

内  容

座 学

11月18日(日)

10:00-10:30

講義

野川及び都立野川公園の自然環境について(座学)

野川及び都立野川公園の環境の変遷を、歴史や景観、自然環境等の側面から講義形式で学びます。

散 策

11月18日(日)

10:30-12:00

現地散策

 

野川沿いを歩く(散策)

都立野川公園から三鷹市大沢の里方面まで、野川沿いを散策し、自然観察を行い、要所要所でレクチャーを受けながら学びます。

 

  

会場

  【座学】都立野川公園自然観察センター(野川公園内、東八道路に架かる中之橋の北側にあります)

  【散策】野川沿いを散策

講師

  矢口 直生 さん(特定非営利活動法人NPO birthレンジャー・環境教育部統括主任/都立野川公園自然観察センター長

 ※「広報みたか№1627」の掲載記事の講師は変更となっています。

受講料

  500円

定員・対象

  30人(申し込み多数の場合は抽選、三鷹市民優先)・16歳以上の方

申込期間

  9月17日(月)~10月26日(金)【必着】

申込方法

 「講座申込システム」または「往復はがき」 いずれかの方法でお申し込みください。

 ・講座申込システム
  こちらからお申し込みください。
 

 ・往復はがき

  1)講座名、2)住所、3)氏名(ふりがな)、4)年齢、5)電話番号、6)この講座を何でお知りになったか をご記入の上、

  〒181-0004 三鷹市新川6-37-1 元気創造プラザ4階 三鷹市生涯学習センター
  までお送りください。

抽選結果の通知

  10月29日(月)12:00

  ■システムを利用して申し込みをされた方
  ・受講者登録済の方、お申し込み時にE-mailアドレスを入力された方
   抽選結果の通知メールが届きます。

  ・E-mailアドレスを入力していない方
   こちらに電話番号と抽選確認用パスワードを入力し、結果をご確認ください。 

  ■往復はがきで申し込まれた方
    当落にかかわらず、結果を返信はがきでご連絡いたします。

荒天中止の場合

 荒天時は、当日午前8時に事業執行の可否を判断し、中止の場合は財団ホームページにてお知らせします。

受講料のお支払いについて

 期間10月30 (火)~11月9日(金)9時から17時

 場所:生涯学習センター

 受講料のお支払い時に、当日のご案内をお渡しします。