やさしく学ぶ仏像の見方

公開日 2018年08月14日

 今年は日本に仏教が伝来してから1440年目にあたります。古代インドでは釈迦入滅後、偶像崇拝は禁じられていましたが、次第にガンダーラ地方でギリシヤ彫刻の影響も受け、仏像も造られるようになりました。一口に仏像といっても如来から菩薩、明王、天部と様々な形態があり、日本では時代とともに独自に発展していきました。本講座では、初心者の方にも親しめるよう、仏像の様々な様式を文学者や思想家の言葉とともに紹介します。 

やさしく学ぶ仏像の見方(チラシ)[PDF:682KB]    

開催日

9月22日、10月27日、11月10日 土曜日 13:30~15:00

開催場所

生涯学習センター ホール 4階

内容

1回目 如来部―仏像とは何か

2回目 慈悲の菩薩、怒りの明王

3回目 天部―仏法を守護する神様たち

講師

山本直人(東洋大学文学部非常勤講師)

会場

生涯学習センター ホール

持ち物

筆記用具

対象・定員

16歳以上の方、30名

受講料

3,000円(全3回、教材費込み)

お申込み方法

「インターネット」または「往復はがき」のいずれかの方法でお申込みください。

 ◆インターネット

  講座申込システム(https://www.kouza.mitakagenki-plaza.jp/kouza/3201809003)でお申込みください。

 ◆往復はがき

  講座名、住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話番号、この講座を何でお知りになったかをご記入の上、

  〒181-0004 三鷹市新川6-37-1 元気創造プラザ4階生涯学習センター まで

お申込み期間

8月18日(土)~9月5日(水)必着

抽選の結果通知

9月7日(金)予定

 ◆インターネットでお申込みの方

  (1)受講者登録をされている方、または申込時にメールアドレスを入力された方

   →抽選結果のお知らせメールが登録したメールアドレス宛に届きます。

  (2)メールアドレスを入力していない方

   →こちらに電話番号と抽選確認用パスワードを入力し、結果をご確認ください。 

 ◆往復はがきでお申込みの方

   当落にかかわらず、結果を返信はがきでご連絡いたします。

受講料のお支払方法

9月8日(土)~16日(日)に生涯学習センター窓口にて現金でお支払いください。

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード