【みたか学(郷土史)】「三鷹」に残る玉川上水・分水路の 「歴史の面影」とその魅力

公開日 2018年08月22日

 玉川上水から取水し三鷹市内を流れていた分水は、灌漑用水などに利用されていました。その水路は埋め立てられましたが、
今もその痕跡を見つけることができます。三鷹を潤した歴史の面影を探してみませんか。

【「三鷹」に残る玉川上水・分水路の「歴史の面影」とその魅力・チラシ[PDF:989KB]

  日時 タイトル・内容

(1)

座学編

1015日(月)
午前10時~午前11時30分

分水路に残る「面影の発見」の手引きを語る

 玉川上水から取水し、三鷹市内を流れていた分水路は、すでに埋め立てられていますが、現在でもその痕跡は見つけることが出来ます。

 ここでは、かつての分水路に残る「面影の発見」の手引きを語ります。

(2)

散策編

1029日(月)
午前10時~正午

分水路を辿り、歴史の面影を発見する(品川用水と仙川分水の上流部)約2.5km

 品川用水は、玉川上水からの分水の中でも最も長い用水の一つで、品川区まで流れていました。この用水は三鷹市新川で仙川分水にさらに分岐し、自然の川である仙川に築堤を架けて乗り越え、三鷹市南東部の水田を涵養していました。市域に僅かに残る水路を辿り、分水路成立の謎と歴史の面影を発見します。(一部区間でマイクロバスを使用します。)

 

会場

  (1)【座学編】生涯学習センター ホール

  (2)【散策編】現地

講師

  渡部 一二(多摩美術大学名誉教授・水縁空間デザイン研究所・学び舎江戸東京ユネスコクラブ会長)

受講料

  (1)【座学編】500円

  (2)【散策編】500円

定員・対象

  (1)【座学編】40人(申し込み多数の場合は抽選、三鷹市民優先)・16歳以上の方

  (2)【散策編】20人(申し込み多数の場合は抽選、三鷹市民優先)・16歳以上の方、座学申込者優先

申込期間

  9月1日(土)~9月26日(水)【必着】

申込方法

 「講座申込システム」または「往復はがき」 いずれかの方法でお申し込みください。

 ・講座申込システム
  こちらからお申し込みください。
  【座学編】分水路に残る「面影の発見」の手引きを語る

  【散策編】分水路を辿り、歴史の面影を発見する(品川用水と仙川分水の上流部)

 ・往復はがき
  1)講座名、2)参加形態((1)座学のみか、(1)座学と(2)現地の両方に申し込むかを明記)、3)住所、
  4)氏名(ふりがな)、5)年齢、6)電話番号、7)この講座を何でお知りになったか をご記入の上、

  〒181-0004 三鷹市新川6-37-1 元気創造プラザ4階 三鷹市生涯学習センター「玉川上水・分水路」係
  までお送りください。

抽選結果の通知

  9月29日(土)予定 

  ■システムを利用して申し込みをされた方
  ・受講者登録済の方、お申し込み時にE-mailアドレスを入力された方
   抽選結果の通知メールが届きます。

  ・E-mailアドレスを入力していない方
   こちらに電話番号と抽選確認用パスワードを入力し、結果をご確認ください。 

  ■往復はがきで申し込まれた方
    当落にかかわらず、結果を返信はがきでご連絡いたします。

受講料のお支払方法

  9月30日(日)~10月8日(月・祝)に生涯学習センター窓口にて現金でお支払いください。

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード