夏休み特別企画!子ども狂言チャレンジ~たくさん笑って楽しい狂言2日間~

公開日 2018年06月20日

狂言は650年前に生まれた面白い台詞劇です。そんな大昔のお芝居を観て2018年の今も、たくさんの人たちが笑っています。

一体狂言とは何なのでしょうか?

みんなで一緒に、狂言の謎を解き明かしましょう!

蚊やキノコになったり、昔の歌や舞に挑戦したり盛り沢山の2日間!夏休みの自由研究にもオススメです。

講師には和泉流野村万蔵家の河野佑紀さんをお招きします。皆さんのご参加をお待ちしています。 

 

 

 

開催日

2018年8月20日(月)、21日(火) 午前10時~午前11時30分

開催場所

生涯学習センター ホール 

講座内容

<1日目:稽古、2日目発表>

・狂言のお話、体験 ・すり足、正座などの基本的な動きを通して、美しい、格好良い姿勢を学びます。

・狂言での喜怒哀楽の表現。 狂言に出てくる様々なキャラクター、(蚊、茸、馬、犬など)の鳴き声や動きに挑戦して、
 恥ずかしさを忘れて、楽しむことを覚えていきます。

・狂言に出て来る舞や謡に挑戦します。

講師

和泉流野村万蔵家 狂言師 河野 佑紀

講師プロフィール

1990年生まれ。徳島県出身。九世野村万蔵に師事。「舟ふな」のシテで初舞台。2016 年「奈須与市語」をく(特別な曲を初演すること)。
萬狂言主催公演をはじめとし、東京を中心に多くの舞台を勤めるほか、小中学生対象のワークショップや狂言教室、ニューヨーク、パリ等での海外公演にも参加。

定員

20名(申込み多数の場合は、抽選)

受講対象者

市内在住・在学の小学4年生~中学生

受講料

無料

申込方法

平成30年7月2日(月)~平成30年8月6日(月)午前9時~午後9時(最終日は、午後5時まで)に、

窓口、電話、講座申込システムでお申込みください。

抽選結果の通知

当選者のみに8月9日(木)以降、はがきで通知します。

■システムを利用して申し込みをされた方

 ・受講者登録済の方、お申し込み時にE-mailアドレスを入力された方

  抽選結果の通知がメールが届きます。

 ・E-mailアドレスを入力していない方

  こちら新しいウィンドウで外部サイトを開きますに電話番号と抽選確認用パスワードを入力し、結果をご確認ください。 

 

 

3201808001