【市民講師デビュー講座】患者目線の医師との話し方・付き合い方

公開日 2018年02月08日

病院などでご自分の症状が医師に正しく伝わっているか、不安になったことはありませんんか。

この講座は、講師の医療機関での体験談に基づき、受講生のみなさんと、医師とのコミュニケーション方法や付き合い方について、いっしょに考えていく講座です。

こんな方は ぜひどうぞ、

  • 「医師の前で言いたいことが言えない」という悩みを抱えている方
  • 「もらった薬が効いているか分からない」がどうしたらいいのかわからない方
  • 身近な人が通院されている方
  • 通院されている人の話を聞く機会がある支援職の方(精神保健福祉士、社会福祉士など) 
 

市民講師デビュー講座

『楽しく話し わかりやすく伝える講演術』(財団主催講座)を修了し、

人前での話し方を学んだ方が、知識や技術を生かして初めて行う実践講座です。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

開催日

2018年3月7日(水) 13:30~15:30

開催場所

生涯学習センター 学習室1 4階

講師

 河崎 そな さん(受診アドバイザー) 

 就職後、不安神経症と診断され、約5か月で退職。精神科、皮膚科、産婦人科、内科など数々の病院をまわった末、双極性感情障害Ⅱ型と再診断され、障がい者手帳の交付を受ける。約3年間継続してきた通院歴を活用し、他者との間で経験や知識の共有と互いの生活の質の向上を図るため、プロ患者と名乗りインターネット上で活動を行っている。

受講料

 無料

対象

 16歳以上の方

定員

 20人(先着順)

申し込み方法

 2月20日(火)午前9時から三鷹市生涯学習センターへ直接、または電話でお申し込みください。

 三鷹市生涯学習センター(三鷹市新川6-37-1 元気創造プラザ4階)

 電話 0422-49-2521