芸術文化講座『愛され続ける歌舞伎・文楽の世界』開講のご案内

公開日 2017年12月11日

 日本の伝統芸能である歌舞伎や文楽について、その魅力を4回にわたりご紹介します。
歌舞伎や文楽の成り立ちや、有名な演目のあらすじや見どころ聞きどころの解説、舞台鑑賞方法まで、映像や資料を使い、分かりやすく伝統芸能の世界へ誘います。
もともと娯楽・エンターテインメントだった歌舞伎や文楽をまるごと楽しめる講座です。
知識としては知っていても、見に行くのは敷居が高いと思われていた方から、これまで以上に歌舞伎・文楽を楽しみたい方まで、ぜひ、お気軽にご参加ください。

詳細は【チラシ】愛され続ける歌舞伎・文楽の世界[PDF:974KB]をご覧ください。

開催日

 2018年2月24日、3月10日、17日、24日 土曜日 13:00~15:00

開催場所

 生涯学習センター ホール(元気創造プラザ4階)

講師・定員・受講料など

【講師】高木 秀樹(たかぎ ひでき)さん(歌舞伎・文楽研究家、大学講師、イヤホンガイド解説員)

【対象及び定員】16歳以上の方、60名
 *定員を超えた場合は抽選となります。
 *抽選に際しては、三鷹市民(在勤・在学を含む)の方を優先します。

【受講料】4,000円(全4回)

全4回の内容 

日にち 内容
第1回 2月24日(土)  歌舞伎・文楽の成り立ち
第2回 3月10日(土)  歌舞伎俳優と世界一の人形芝居
第3回 3月17日(土)  舞台を彩る脇役たち~大道具や衣裳、裏方さんたち~
第4回 3月24日(土)  名作鑑賞の勘どころ

 時間:13:00~15:00

申込方法

 講座申込システムまたは往復はがきでお申し込みください。

【申込期間】2018年1月8日(月)~2月9日(金)

【抽選結果の通知】2018年2月13日(火)【発送予定】
 講座申込システムの方→当落は、講座申込システムでご確認ください。
 *受講申し込み時にメールアドレスをご登録いただくと当落のメールが届きます。
 往復はがきの方→当落に関わらず、はがきでご連絡します。
【受講料のお支払】通知が届いた日から開講日の2日前までの間に生涯学習センター窓口にて現金でお支払ください。
 *つり銭のないようご用意ください。

会場案内・問合せ先

三鷹市生涯学習センター(三鷹市新川6-37-1) 交通案内[PDF:145KB]
電話 0422-49-2521

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード