【三鷹中央防災公園・元気創造プラザ】緊急事態宣言期間における施設利用について(9/11更新)

公開日 2021年09月11日

緊急事態宣言期間が延長されたことに伴い、施設利用は次のとおりとなります。

ご利用者の皆様におかれましては、感染対策のさらなる徹底にご協力をお願いいたします。

 

【閉館時刻】

緊急事態宣言期間

7月12日(月)から9月30日(木)まで 20

 

【対象施設】

 ・SUBARU総合スポーツセンター

 

 ・生涯学習センター

カラオケのご利用はできません。

合唱、民謡、吟詠など声を出す活動でのご利用は、対面や密集を避けて行ってください。

 

【感染対策の徹底】

・体温測定

・マスクの着用(できる限り、不織布マスクをご利用ください。)

・飲食の禁止(水分補給は可)

・会話を控える。

・ソーシャルディスタンスを保つ。

・アルコールを十分に使用して手指の消毒

・使用後の備品をしっかり消毒

・利用日の一週間前までに体調を崩された方のご利用はご遠慮ください。

・来館中に体調を崩された場合は、お近くの職員にお声がけください。

 

【その他】

 10月1日(金)以降の対応につきましては、決定次第改めてご案内させていただきます。ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解とご協力賜りますようお願い申し上げます。