三鷹市総合水防訓練を実施します。

公開日 2019年04月11日

三鷹市で想定される水害の特徴

近年、全国各地で局地的な大雨や突発的な豪雨により、住宅地や繁華街でも水害が発生しています。市内でも短時間に下水道の排水能力を上回る量の雨が降ることで、床上・床下浸水や道路冠水といった都市型の水害が発生しています。

大雨に備える!三鷹市総合水防訓練に参加しましょう!

  三鷹市では、梅雨入りに先駆けて水害に備えるため、三鷹中央防災公園・東広場を会場に、参加・体験型の総合水防訓練を実施します。

 訓練では、水圧ドアによる開閉体験や、ごみ袋を使った簡易水のう工法など、身近なものでできる水防対策を体験することができます。

 突発的な風水害の被害を最小限に抑え、自分や家族の身を守るには、日ごろからの備えが欠かせません。訓練に参加して水防対策を学び、備えを万全にしておきましょう。

体験訓練の内容

  • 水圧によるドア開閉体験訓練

 水圧がかかり、重たくなったドアの開閉を体験できます。

  • 都市型水防工法体験訓練

 家庭用のごみ袋やプランターなどを活用した、家庭でもできる水防工法を体験できます。

  • 積み土のう工法体験訓練

 土のう袋に砂をつめ、土のうを組んでいく作業が体験できます。

実施日時・会場

日時

令和元年5月12日(日曜日) 午前9時30分から11時30分

会場

三鷹中央防災公園・東広場(三鷹市新川六丁目37番1号)

参加団体

  • 三鷹市
  • 三鷹警察署
  • 三鷹消防署
  • 三鷹市消防団
  • 三鷹市建設業協会
  • 三鷹女性防災リーダーの会
  • 三鷹消防署災害時支援ボランティア
  • 三鷹市自主防災組織

 

都市型水防工法を体験している様子